リハビリテーション部

患者・利用者さんの生活や生き方に寄り添いながらのリハビリテーションを重視しています。明るく、楽しいスタッフと共にリハビリをすると元気になる!とのお声をいただいています。
一般病棟・緩和ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟での入院リハビリ、外来・通所・訪問等の在宅リハビリで、地域の皆さんの生活を共に支えていきます。
リハビリテーション部として、勉強会や学会への参加を積極的に推進しており、多くのスタッフが様々な学習に取り組んでいます。大学院に進学しているスタッフも在籍しています。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。見学などご案内させていただきます。

リハビリテーション部の理念と基本方針

理念

  1. 患者・利用者さんのために、持てる力のすべてを発揮します。
  2. 患者・利用者さんの生活や生き方に寄り添い、目標を共有しながら、急性期から維持期まで、質の高いリハビリテーションサービスを提供します。
  3. 障がいを持った方の社会参加、地域の人たちの健康増進などまちづくりの取り組みを進めます。

基本方針

  1. 誰もが住みなれた町で暮らせるように生活に視点をあてたリハビリテーションサービスを提供します。
  2. 他部門との連携を重視、急性期から維持期までの継続したリハビリテーションサービスに取り組みます。介護予防・健康増進の取り組みを重視します。
  3. 介護予防・健康増進の取り組みを重視します。

各部門の紹介一覧へ戻る